2006年09月20日

電話が怖い

社内のネットワーク関連の、セキュリティの設定を頼まれた。
会社からウイルスを発信してしまうと、信用問題になるので、それを防ぐための対策だ。
「関連部署の○○さんに聞いてやって」とか指示されたが、俺は昔から電話をかけるのが苦手だった。相手は顔も合わせたことがない、課長クラスの人なので、よけいに緊張した。
でも何とか、電話をかけてみた(数時間ほど迷った)。電話してみると、相手は意外にも気さくな方で、俺のような下っ端にも丁寧に応対してくれた(結局、電話はたらい回しされたけど)。
あまり考えすぎず、とりあえず行動してみるのも大切かもしれないな。
posted by マツヤマ at 19:56| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
表情、顔が見えないことは不安ですよね。僕もやってみればなんてことない事でも、行動を起こす前に時間がかかります。いまの自分の状態もそうかも知れません。
まずは外出、そして仕事への一歩。動けてないなぁ〜(-.-;)
Posted by K.カズ at 2006年09月21日 23:41
>K.カズさん

精神医学の本で読んだのですが、不安の強い人向けに「森田療法」とかいうのがあって、「不安でもいいから、とりあえずやってみる」という療法らしいです。
小さな成功体験を積み重ねることで、自信がついてくるのかもしれませんね。
俺も、てきぱきと行動できるようになりたいです。
Posted by マツヤマ at 2006年09月22日 20:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。