2006年08月20日

映画の感想

18日の日記で書いた、「A」「A2」を見た。
オウム信者たちも、地域住民と意外と和やかな交流があったりして、「なんだ、こいつらそんなに悪い奴らじゃないかも」みたいな感じだったな。
まあおそらく、典型的な「オウムは何をするか分からない犯罪者集団、存在自体が悪」みたいな観点に、疑問を投げかけた作品だったのだろう。
面白い、とか面白くない、とかのたぐいの作品ではないが、結構お勧め。

DVDを買うと結構な値段なので(2作で1万円以上?)、レンタル店にあったら是非お勧めします。私はたまたま、行きつけのレンタル店でビデオ(DVDではない)を見つけました。
posted by マツヤマ at 02:01| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。